So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

路上で600万奪われる=男が75歳女性殴り逃走―東京(時事通信)

 10日午後1時5分ごろ、東京都中野区中央の路上で、男が同区の無職女性(75)の顔を殴り、現金600万円の入ったポーチを奪って逃走した。警視庁中野署は強盗事件として男の行方を追っている。女性にけがはなかった。
 同署によると、女性は同日正午ごろ、約200メートル離れた銀行で、保険契約のため、口座から現金610万円を引き出し、うち600万円をポーチに入れていた。
 男は徒歩で女性を追い抜いた際、片言の日本語で「これ、これ」とポーチを指さし、女性の顔を2発殴って転倒させ、女性が落としたポーチを奪って逃げた。10万円は財布に入れており、無事だった。
 男は外国人とみられ、身長約175センチ。紺色のスーツ姿だったという。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕押収銃器〜ペンシル型拳銃から自作機関銃まで〜
裁判員裁判、初の一部無罪=強盗致傷は窃盗に
強盗致傷で中国人逮捕=300万奪った疑い
アイスピックで74歳男性襲う=強盗傷害容疑で男逮捕
交番に「拳銃よこせ」=包丁男を逮捕

子ども手当でワクチンを!−小児科医らがキャンペーン(医療介護CBニュース)
植物は気温6週間記憶し開花調整 京大解明、農業効率化に期待(産経新聞)
高齢女性縛り2000万強奪=男2人が民家侵入―東京・小平(時事通信)
民主代表選 菅直人氏選出 選挙モードへの突入を宣言(毎日新聞)
「嵐」二宮さんの車が自転車と接触、女性けが(読売新聞)

岡田外相 イラン外相と会談 IAEA決議に従うよう要請(毎日新聞)

 岡田克也外相は31日、外務省の飯倉公館で、国連安全保障理事会で追加制裁決議が検討されているイランの核開発問題をめぐり、同国のモッタキ外相と会談した。

 岡田外相は、イランがブラジル、トルコと低濃縮ウランの国外搬出について合意したことを評価。実行への期待感を表明する一方、「ウランの濃度20%への濃縮活動をただちにストップしない限り、追加制裁は避けられない」として、安保理や国際原子力機関(IAEA)の決議に従うよう要請した。

 これに対し、モッタキ外相は「核開発は平和利用目的」とする従来の主張を繰り返し、「(国外搬出の)合意がなされた以上、制裁は必要ない」と強調した。

 今回の外相会談は、イランの要請によるもの。イランは、安保理の各理事国を訪問し、追加制裁決議に応じないよう説得活動を行っている。日本は現在、非常任理事国を務めている。【吉永康朗】

【関連ニュース】
岡田外相:「率直に認める」普天間移設5月決着できず
日米外相会談:「北朝鮮に圧力」連携 普天間決着へ協力
哨戒艦沈没:韓国政府を支持 岡田外相
日中韓外相会談:韓国艦沈没「調査見守り」
日中外相会談:核削減、中国に要求 ヘリ接近に懸念も

南アW杯 岡田監督ら表敬訪問 首相と幸夫人にユニホーム(毎日新聞)
民主・石井選対委員長「現段階で48議席程度」 東京3人目は断念(産経新聞)
首相「社民党から新閣僚も当然視野にある」(産経新聞)
<ニホンザル>北限ですくすく 下北半島(毎日新聞)
<普天間移設>鳩山首相、知事会に一部訓練の受け入れ要請(毎日新聞)

ダイヤ鑑定かさ上げ 全宝協が業界団体を退会(毎日新聞)

 宝石鑑定会社大手「全国宝石学協会」(全宝協、東京都)が、ダイヤモンドのカラー(色)ランクをかさ上げ鑑定していたとされる問題で、全宝協が加盟する業界団体「宝石鑑別団体協議会」(東京都)は21日、都内で緊急理事会を開き、全宝協が提出した退会届を受理した。退会理由は「疑惑を持たれる内部文書を作り、流出させた」など。協議会は全宝協が鑑定した一部ダイヤを依頼があれば再鑑定することを決めた。

 緊急理事会で全宝協の高橋夏樹社長らから事情を聴いたところ、協議会などが定めたカラー評価を統一する基準石より「1〜半ランク、カラレス(透明側)へ修正」とする内部文書を作成したことを認めたという。

 再鑑定の対象は、かさ上げがあったとされる07年2月〜08年10月の日付入り鑑定書が付いたダイヤ。協議会は全宝協に、鑑定書固有のシリアル番号の提出を求めた。【反田昌平】

三橋歌織被告「責任能力あり」=夫殺害切断、二審の再鑑定で―東京高裁(時事通信)
山陽新幹線、停電でストップ=JR西(時事通信)
釜山少女暴行殺害:自白を引き出すのに成功したコンビ
侵入者を追跡、車から振り落とされた男性死亡 出頭男2人逮捕へ(産経新聞)
口蹄疫、責任追及より対策強化が先決…首相(読売新聞)

B型肝炎訴訟、国側が和解協議入り表明(読売新聞)

 乳幼児期の集団予防接種でB型肝炎に感染したとして、全国の患者ら計420人が国に損害賠償を求めて10地裁に起こしたB型肝炎訴訟のうち、和解勧告を出している札幌地裁(石橋俊一裁判長)で14日、口頭弁論が開かれ、その席で国側は、和解協議に入ることを表明した。

巨大温度計 最高気温45度までOK 埼玉・熊谷に設置(毎日新聞)
<ガムレター>ガムにメッセージを刻印(毎日新聞)
通り魔、女が8歳女児刺す=殺人未遂で逮捕―大阪府警(時事通信)
<秋葉原>元SKDが進出 街頭でラインダンスを披露 (毎日新聞)
「しっかりお話する」 民主・小沢氏、政倫審と再聴取応じる意向表明(産経新聞)

「いったい何をしに来た」説明不足に沖縄怒り(読売新聞)

 「首相がお見えになって、いろんな『思い』を言って行かれた。(しかし)政府で一体これまで何をやってこられて、結局はどういう方向に進めようとしているのか、絵が見えない」

 仲井真知事は4日の首相との会談後、記者団に何度も「絵が見えない」と繰り返し、首相が政府案の具体的内容に言及しなかったことに怒りをあらわにした。

 首相が政府案の具体的内容を説明しなかったのは、米国との本格的な実務協議が遅れているためだ。

 政府は名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブ沿岸部を埋め立てる現行計画の修正案と、鹿児島県・徳之島へのヘリコプター部隊の移転を組み合わせる政府案を固めている。首相が県庁にいる同じ時刻、防衛省では、日米の実務者協議が開かれ、この案の運用技術面での協議が行われていた。

 米側は徳之島へのヘリ部隊移転について「陸上部隊との距離が遠すぎる」などと反対している。米側との調整が進まなければ、沖縄には具体案を示せないわけだ。県側では「いったい何をしに来たのか」(幹部)との批判が一層強まった。

 また、首相は4日、「普天間の危険性の除去と沖縄の負担軽減をパッケージで考えていく時、どうしても一部の負担を(沖縄に)お願いせざるを得ない」と語るなど、「パッケージ」という初めての言葉を何回も強調した。

 徳之島へ普天間の機能の一部を移転し、全体として沖縄の負担軽減を図るためには、県内移設も容認してもらわないといけないという考え方だ。しかし、県側からは「もし徳之島がノーと言えば、すべてを沖縄にということになる」との反発が早くも出ている。

不適切行為で老健施設に改善勧告―宇都宮市(医療介護CBニュース)
故鳩山一郎氏の墓に黄色い塗料=首相の祖父、谷中霊園−東京(時事通信)
上限なし…規制の網を NTT労組側、民主議員に「脱法献金」(産経新聞)
合併症リスク高める高血圧症 ある日、突然…「沈黙の殺人者」(産経新聞)
<掘り出しニュース>みうらじゅん、町田署の「ゆるキャラ」デザイン その名も「マチるダ」(毎日新聞)

首相官邸に不審物(産経新聞)

 23日午前10時40分ごろ、首相官邸(千代田区永田町)で「郵便受けの中に不審な物がある」と官邸職員から警備に当たっている警視庁機動隊員を通じて110番通報があった。茶色の封筒に乾電池2個とリード線に接続された小型モーターが入っており、脅迫文などはなかった。麹町署は悪質ないたずらとみて調べている。同署によると、封筒の宛名は「鳩山総理大臣様」で、都内の住所と男性の名前が書かれていた。

<脱税指南>八木被告「認識ない」 初公判で否認(毎日新聞)
男児ポルノ、元被害者の少年4人が撮影加担(読売新聞)
愛知殺傷、弟2人に事件前「殺して火付ける」(読売新聞)
<こち亀>両さんの銅像壊される 東京・葛飾(毎日新聞)
徳之島の移設反対集会「一つの民意だ」 鳩山首相(産経新聞)

3月の世界の気温、過去最高=エルニーニョなど影響−気象庁(時事通信)

 気象庁は14日、3月の世界の月平均気温(速報値)は平年より0.44度高く、0.43度高かった2002年を上回って1891年の統計開始以来最も高かったと発表した。日本は0.56度高く、統計開始以降25番目の高さだった。
 同庁によると、陸域ではアフリカ北部から西・南アジアにかけての地域と米国北部からカナダにかけての地域および南米が、また海面水温は熱帯域ほぼ全域で、それぞれ平年より高かった。
 要因として、温室効果ガスの濃度増加に伴う地球温暖化や、現在発生中のエルニーニョ現象の影響が考えられるとしている。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕ウェザーフォト・気象の写真
温暖化対策、すれ違い=中国副主任と会談
技術協力へ連携強化=温暖化対策で中国高官と会談
原発推進の利点強調=新政権初の原子力白書
林業再生へ鳩山首相が意欲=菅原文太氏ら招き意見交換

水戸の川端康成展に岡本かの子の未公開書簡 整理ごとに発見 文豪の親交に光(産経新聞)
東大寺にふすま絵40面奉納=日本画家、5年がかりで制作−奈良(時事通信)
サノフィのGLP−1受容体作動薬で有意にHbA1c値低下(医療介護CBニュース)
「ママ、シャボン玉お願い! 」=自由研究、宇宙に託す−長女優希ちゃん(時事通信)
<嘉麻市長選>松岡氏が再選 福岡(毎日新聞)

田辺三菱の子会社、治験データ改竄 厚労省 トカゲのしっぽ切り許さず(産経新聞)

 子会社が現場となった不祥事だったが、厚生労働省は親会社の田辺三菱製薬へも業務停止処分を出した。

 厳しい措置を決断する背景となったのが、薬害エイズ事件を契機に、製薬会社の不祥事を厳しく処分することを盛り込んだ平成14年の薬事法改正だ。総括製造販売責任者は子会社で起きた不祥事についても責任を取ることになった。

 厚労省幹部は「承認制度の根幹にかかわる問題で、責任は重大。田辺三菱もその状況を放置しており、トカゲのしっぽ切りは許さない」と強調した。

 また「ミドリ十字時代に設立した会社で、幹部もほとんどが同社のOB。旧ミドリ十字をそのまま受け継いでしまった」とバイファの体質を嘆いた。

 厳しい処分に、業界関係者の中からは「これまで子会社の不始末で親会社が業務停止になるなんて考えられなかった」との声も出ている。

6割「司法、より身近に」=参加意欲は横ばい−裁判員制度意識調査・最高裁(時事通信)
<高速道路>本四連絡道の上限料金設定を批判…仙谷担当相(毎日新聞)
しろまるひめが住民登録=兵庫県姫路市〔地域〕(時事通信)
<交通事故死者数>春の全国交通安全運動期間中は96人(毎日新聞)
たちあがれ日本「10議席目指す」 夏の参院選(産経新聞)

張十段 3連勝で防衛 囲碁十段戦(産経新聞)

 張栩(ちょう・う)十段(棋聖・王座・碁聖)に山下敬吾天元が挑戦していた産経新聞社主催の囲碁タイトル戦「第48期十段戦五番勝負」の第3局は、張2勝のあとを受けて8日午前9時から長野県大町市の「くろよんロイヤルホテル」で行われ、午後5時49分、275手までで黒番の張が中押し勝ちした。持ち時間は各4時間で、残りは張49分、山下1分。この結果、張は3連勝で山下の挑戦を退け、初防衛を果たした。

 張十段は昭和55年、台湾生まれ。林海峰名誉天元門下。獲得タイトルは十段2期をはじめ名人4期など合計32。昨年後半、名人と天元を相次いで失ったが、今年に入ってからは棋聖奪取に十段防衛と復調急だ。

<覚せい剤>パトカー車内に3年近く放置 被告が隠す(毎日新聞)
奨学金「返したくても返せない」(産経新聞)
高速道路上限制導入後、フェリー運賃は倍額 大阪フェリー協会試算(産経新聞)
深夜の悲報、職員ら駆け付け=村本さん勤務のロイター通信−東京(時事通信)
<厚労省>余剰の補助金、返納手続き怠る…会計検査院が指摘(毎日新聞)

<転落死>ラグビー元代表・渡辺泰憲さん 鎌倉駅で (毎日新聞)

 3日午後9時半ごろ、神奈川県鎌倉市小町1のJR横須賀線鎌倉駅で、ラグビー元日本代表の会社員、渡辺泰憲さん(35)=東京都練馬区=がホームから線路に転落し、津田沼発逗子行き下り普通電車(15両編成、乗客約300人)にはねられ死亡した。乗客にけがはなかった。

 県警鎌倉署によると、当時、渡辺さんの周囲に他の乗客はおらず、駅員は渡辺さんが自分で線路に落ちるのを目撃しているという。この事故で同線は上下4本が運休した。

 渡辺さんは北海道出身。東京・保善高、日体大を経て97年に東芝府中(現東芝)に入部。主にフランカーとして活躍し、日本代表では通算32試合に出場。ワールドカップは、07年フランス大会まで3大会連続で出場した。04〜06年度にはチームのトップリーグ3連覇にも貢献。09年春に現役引退した。【高橋直純】

【1都4県週刊知事】埼玉 上田清司知事 職員に3つの目、必要(産経新聞)
<スギ花粉症>地域差20倍、有病率の最高は山梨の44%(毎日新聞)
<訃報>宇梶輝良さん77歳=国学院大前理事長(毎日新聞)
首相動静(4月2日)(時事通信)
<黄元書記>「拉致知らなかった」「元党幹部として反省」(毎日新聞)
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。