So-net無料ブログ作成

路上で600万奪われる=男が75歳女性殴り逃走―東京(時事通信)

 10日午後1時5分ごろ、東京都中野区中央の路上で、男が同区の無職女性(75)の顔を殴り、現金600万円の入ったポーチを奪って逃走した。警視庁中野署は強盗事件として男の行方を追っている。女性にけがはなかった。
 同署によると、女性は同日正午ごろ、約200メートル離れた銀行で、保険契約のため、口座から現金610万円を引き出し、うち600万円をポーチに入れていた。
 男は徒歩で女性を追い抜いた際、片言の日本語で「これ、これ」とポーチを指さし、女性の顔を2発殴って転倒させ、女性が落としたポーチを奪って逃げた。10万円は財布に入れており、無事だった。
 男は外国人とみられ、身長約175センチ。紺色のスーツ姿だったという。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕押収銃器〜ペンシル型拳銃から自作機関銃まで〜
裁判員裁判、初の一部無罪=強盗致傷は窃盗に
強盗致傷で中国人逮捕=300万奪った疑い
アイスピックで74歳男性襲う=強盗傷害容疑で男逮捕
交番に「拳銃よこせ」=包丁男を逮捕

子ども手当でワクチンを!−小児科医らがキャンペーン(医療介護CBニュース)
植物は気温6週間記憶し開花調整 京大解明、農業効率化に期待(産経新聞)
高齢女性縛り2000万強奪=男2人が民家侵入―東京・小平(時事通信)
民主代表選 菅直人氏選出 選挙モードへの突入を宣言(毎日新聞)
「嵐」二宮さんの車が自転車と接触、女性けが(読売新聞)

岡田外相 イラン外相と会談 IAEA決議に従うよう要請(毎日新聞)

 岡田克也外相は31日、外務省の飯倉公館で、国連安全保障理事会で追加制裁決議が検討されているイランの核開発問題をめぐり、同国のモッタキ外相と会談した。

 岡田外相は、イランがブラジル、トルコと低濃縮ウランの国外搬出について合意したことを評価。実行への期待感を表明する一方、「ウランの濃度20%への濃縮活動をただちにストップしない限り、追加制裁は避けられない」として、安保理や国際原子力機関(IAEA)の決議に従うよう要請した。

 これに対し、モッタキ外相は「核開発は平和利用目的」とする従来の主張を繰り返し、「(国外搬出の)合意がなされた以上、制裁は必要ない」と強調した。

 今回の外相会談は、イランの要請によるもの。イランは、安保理の各理事国を訪問し、追加制裁決議に応じないよう説得活動を行っている。日本は現在、非常任理事国を務めている。【吉永康朗】

【関連ニュース】
岡田外相:「率直に認める」普天間移設5月決着できず
日米外相会談:「北朝鮮に圧力」連携 普天間決着へ協力
哨戒艦沈没:韓国政府を支持 岡田外相
日中韓外相会談:韓国艦沈没「調査見守り」
日中外相会談:核削減、中国に要求 ヘリ接近に懸念も

南アW杯 岡田監督ら表敬訪問 首相と幸夫人にユニホーム(毎日新聞)
民主・石井選対委員長「現段階で48議席程度」 東京3人目は断念(産経新聞)
首相「社民党から新閣僚も当然視野にある」(産経新聞)
<ニホンザル>北限ですくすく 下北半島(毎日新聞)
<普天間移設>鳩山首相、知事会に一部訓練の受け入れ要請(毎日新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。