So-net無料ブログ作成
検索選択

民主に衝撃「捜査見守る」=小沢氏辞任論も(時事通信)

 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体の土地購入事件で当時秘書の石川知裕衆院議員が東京地検特捜部に逮捕され、民主党内に大きな衝撃が走った。党内では「捜査の行方を見守るしかない」(若手)と戸惑う声が強い。小沢氏の進退問題に発展するとの見方も出ている。
 荒井聡首相補佐官は記者団に「極めて残念」としつつ、小沢氏の進退に関しては「直接は関係ないと思うが分からない」と語った。参院の中堅議員は「代表辞任でけじめを付けたから、党内から辞任論は出ないだろう」と述べた。
 しかし、党内では世論の反発を懸念する声が広がっている。小沢氏に距離を置くベテラン議員は「小沢氏は支持率を見極めながら進退を判断するだろうが、世論は非難ごうごうだ」と指摘した。
 ある中堅は「石川議員が秘書時代にやったことだから、小沢氏の問題だ。小沢氏が説明できないなら辞めるしかない」と述べ、別の中堅は「幹事長が居座れば、鳩山政権が持たない」との見方を示した。 

【関連ニュース
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
「小沢独裁」は作られた虚像〜民主・輿石参院会長〜
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機
民主党と財務省の「一体化度」を検証する
「普天間」「習近平」「献金」で囁かれる「鳩山政権短命説」

陸山会の規正法違反、東京地検が態勢を増強(読売新聞)
<米アラスカ湾>20年前の原油残存 タンカー座礁で流出(毎日新聞)
右車輪出ないまま着陸=羽田空港(時事通信)
小沢氏、記者団に「何も職を辞する必要もない」(産経新聞)
日米同盟深化が肝要=自衛隊幹部に訓示−鳩山首相(時事通信)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。