So-net無料ブログ作成
検索選択

ほかの信者も「治療」に参加=医療放棄の長男殺害−福岡県警(時事通信)

 生後7カ月の病気の長男を、宗教上の理由から病院に連れて行かずに死なせたとして、福岡市東区の宗教法人「新健康協会総本部」職員の夫婦が殺人容疑で逮捕された事件で、同協会のほかの信者が長男の「治療」にかかわっていたことが14日、福岡県警東署捜査本部への取材で分かった。
 高月秀雄(32)、邦子(30)両容疑者は、長男嘉彦ちゃんが生後2、3カ月でアトピー皮膚炎を発症し、細菌感染で重篤な状態になったにもかかわらず、協会の教義に従って手をかざすことで病気やけがを治すという「浄霊」や、「御霊紙」と呼ぶ和紙を張り付けるなどしただけで、病院には連れて行かず、敗血症で死なせたとされる。
 捜査関係者によると、ほかの信者数人も両容疑者の自宅を訪れ、浄霊を行っていた。夫妻だけでは嘉彦ちゃんの症状が改善しなかったため、協会の中でも「より力がある」とされる信者が加わった。 

【関連ニュース
中国籍の女に死刑求刑=夫と替え玉3人殺害で検察側
男女、5回目の逮捕=不審死、窃盗事件後立件へ
7カ月長男死なせる=病院行かずに「手かざし」
土浦連続殺傷、死刑確定=金川被告、控訴取り下げで
80歳、認知症の妻殺害=「一緒に暮らしたい」施設退去し

横領容疑で元投資会社役員逮捕=2500万円、遊興費に−警視庁(時事通信)
元JA職員、詐欺容疑で逮捕=顧客から1400万円−茨城県警(時事通信)
「日本は昔の小切手外交に逆戻り」 海自インド洋撤収で英専門家(産経新聞)
首相動静(1月12日)(時事通信)
日米安保条約50年 普天間抜きに他の合意困難(産経新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。